柿の葉茶

柿の葉茶の効能

美肌への一番の近道!?柿の葉茶を飲んで美肌になろう!!

柿と言えば季節のフルーツとしてとても人気があります。実は柿には様々な栄養素があることをご存知でしたか?よく言われる言葉は「柿が赤くなれば医者は青くなる」。この言葉の意味は栄養価が高い柿が赤くなって食べることができるようになると医者に通う人々は少なくなるということです。今回はそんな栄養価の高い柿ではなく、柿の葉を使ったお茶柿の葉茶をご紹介します。実は柿の葉茶には美容にも健康にも嬉しい効能がいっぱいなのです。

柿の葉茶の効能
柿の葉茶には健康・美容に嬉しい効能がたくさん。主な効能は以下の通り。

・美肌効果
柿の葉茶を飲むことによって得られる一番の効能は美肌。多くの健康茶が美肌効果を持っていますが、柿の葉茶の美肌効果は別格。なんと柿の葉茶には緑茶の20倍、レモンの10倍ものビタミンCが含まれています。しかもこのビタミンCは加熱しても壊れることはありません。温かい飲み物で効率よくビタミンCを吸収できるのは柿の葉茶だけ。またお茶なのでお砂糖を入れない限りは糖分の心配する必要はありませんね。フルーツよりも豊富なビタミンCを、フルーツで摂取するよりも低カロリーで摂取することができる夢のようなお茶です。

・高血圧予防
柿の葉茶には血圧を下げる効果もあります。柿の葉茶にはタンニンが豊富に含まれています。このタンニンは赤ワインに豊富に含まれる健康にいい成分として有名ですよね。タンニンには血圧が上昇するのを抑える効果があります。

さらに柿の葉茶に含まれるクエルセチンとルチンという成分には血管を強化する作用があります。血管が強化されると血圧降下作用が出てくるのです。

・口臭・体臭対策
日本人は味覚・嗅覚が鋭い人種です。そのため他人の口臭・体臭にもとても敏感。スーパーやコンビニなどでは口臭ケア製品がたくさん売られていますよね。しかし柿の葉茶を飲めば嫌な口臭とは無縁の生活になります。柿の葉茶に含まれるタンニンには殺菌成分、そして消臭効果があります。

皆さんも柿の葉寿司を聞いたことがあるのではないでしょうか?これは柿の葉に含まれる殺菌成分を上手に活用した知恵です。豊富な殺菌成分が含まれる柿の葉で寿司を包むことによって、腐りやすい寿司を長持ちさせることができたのですね。

・ダイエット効果
なんと柿の葉茶にはダイエット効果まであります。これもまたタンニンのおかげ。タンニンには余分な脂肪の吸収を抑える働きがあります。また血液の流れもよくする柿の葉茶のおかげで基礎代謝も上昇します。ダイエット成功に必要な脂肪吸収を抑える働きと基礎代謝の上昇を得られることができるのですね。

柿の葉茶だけ飲んでもダイエット効果は期待できますが、やはり適切な運動を行うことがダイエットには必要です。運動と組み合わせることによって大きな減量を行うことができます。

・老化の予防
タンニンとはポリフェノールの一種です。ポリフェノールには体内の酸素が酸化して活性酸素というものに変身するのを防ぐ働きがあります。活性酸素というものは簡単に言うと老化を引き起こす体内のゴミみたいなものです。活性酸素は老化を引き起こすだけではなく、動脈硬化や脳梗塞などの病気を引き起こすとも言われています。

・二日酔い改善
タンニンには解毒作用があります。この解毒作用が2日酔いのつらさを和らげてくれるのです。2日酔いの頭痛はなかなか治まらないのでつらいですよね。少し飲みすぎたなと思った翌日には柿の葉茶を飲むのをおすすめします。

柿の葉茶おすすめ商品

・柿の葉茶5gx32包

血圧が高くなり一通りのことはやりました。
規則正しい生活や暴飲暴食はしない、一番肝心の塩分を控える食事もやりました。
しかし、中々血圧が落ち着いてくれないので、ダメもとで飲んでとっても効果があったお茶

 ●高血圧予防
 ●美肌効果
 ●口臭・体臭対策にお役立て下さい

柿の葉茶




柿の葉茶の豆知識

・柿の葉茶とは?
柿の葉茶とはその名の通り柿の葉から作られたお茶のことです。栄養満点の柿ですが葉っぱにも豊富な栄養が含まれています。特に含まれている栄養はビタミンとタンニン。どちらも美肌には欠かせませんよね。柿の葉茶を毎日飲むことで健康的な体と若々しい見た目を保つことができるのです。

・副作用は?
柿の葉茶にはこれといった副作用はありません。しかし気を付けなければいけないことがあるのも事実。

1つ目は柿の葉茶に限らずお茶には利尿作用があることです。それが体内の毒素を排出するデトックス効果につながりますが、就寝する前にはお茶を摂取しない方がいいです。

2つ目は柿の葉茶に含まれているタンニンが関係しています。前述したようにタンニンには体に嬉しい効果がたくさんあります。しかし同時に摂取の仕方に気を付けないと体に悪影響を及ぼすのも事実。

タンニンには便を固める効果があります。そのため便秘時に柿の葉茶を飲むと便秘解消どころか便秘を促進させてしまう可能性があります。

またタンニンには鉄分吸収を阻害する効果があります。鉄分吸収が阻害されると鉄分不足が起こります。そしてそれが貧血不足につながることもあるのです。したがって元々貧血気味の方はもちろんのこと、そうではない人も意識して鉄分を摂取するようにしたいですね。

・柿の葉茶のおすすめの飲み方
柿の葉茶は好きなように飲んでも構いませんが、おすすめの飲み方もあります。それは70℃程度のお湯でじっくりと煮だしてからお茶を飲むことです。沸騰したお湯で柿の葉茶を入れると、柿の葉の独特の渋みが出て飲みづらくなります。またタンニンも必要以上に抽出されてしまうため体に悪影響を及ぼしてしまうということも。70℃程度のお湯でじっくりと抽出することで渋み、そしてタンニンを抑えたすっきりとした味わいのおいしいお茶となります。

・妊婦や子供も飲んでいいの?
妊婦や授乳中のママ、または小さな子供も飲んでいいのか気になりますよね。おそらく柿の葉茶にカフェインが含まれているのかどうかが気になっているポイントだと思います。柿の葉茶にはカフェインは含まれていないので安心して飲んでいただくことが可能です。

・おすすめの飲むタイミングは?
柿の葉茶は様々な健康効果があると言っても薬ではないので、決まった時間に飲まなければいけないということはありません。おすすめは食後30分以内に飲むことです。30分以内に飲むことによって食事によって吸収された余分な脂肪の吸収を効率よく抑えることができます。何より柿の葉茶のすっきりとした味わいが口の中をさっぱりとしてくれますよ。

柿の葉茶のまとめ

柿の葉茶とは?とれたての柿の葉を、飲みやすいお茶に仕上げたもので、普通のお茶の葉のようにして販売されているものやティーバックになっているもの、お湯でも水でも出せるもの等、色々なタイプのものが販売されています。
柿の葉茶の効果効能については、ビタミンCが多く含まれていることが知られています。緑茶の20倍のビタミンCが含まれています。果物には多くのビタミンCが含まれていますが、糖分や脂肪分もあるため、多くとることは、身体のためにはよくありません。
その点、柿の葉茶は、ビタミンCだけをとることが出来るため、健康や美容に役立つ効果があります。さらに、ノンカフェインであるため、子供からお年寄りまで、時間にも気を遣わずに飲むことが出来ます。
柿の葉茶の効果
柿の葉には、ポリフェノールが豊富に含まれているため、抗酸化作用が期待出来て、アンチエイジング効果もあります。年齢とともに気になる、生活習慣病の予防に役立つ効果効能があります。
柿の葉に含まれるタンニンには、脂肪吸収を抑制する効果があるため、ダイエット効果も期待出来ます。さらには、風邪予防や虫歯の予防、二日酔い改善、下痢どめ効果もあります。消臭効果もあるため、口臭や体臭を防ぐことも出来ます。
様々な効果がある柿の葉ですが、下痢どめ効果があるため、便秘の人には向いていません。また、胃粘膜を刺激することもあるため、胃の具合が良くないときには、飲まないようにすることも大切です。日頃から、あまり飲み過ぎないように気をつけることを頭に入れておくと、安心して飲むことが出来て、様々な効果が期待出来ます。
効果的な飲み方は、高温のお湯で出すのではなく、70度くらいの少し冷ましたお湯を使用し、時間をかけてゆっくりと出すようにします。こういったことで、タンニンの出る量を減らす事が出来るため、身体に支障が出ることが少なくなり、安心して飲めるようになります。効果的な飲み方を覚えておくと、役に立ちます。
柿の葉茶は、インターネットの通販などで、多く販売されています。評判のよいものや、国産のもの、無農薬で栽培された柿の葉を使っているもの、柿の産地で栽培されたもの等、魅力のある商品を選ぶようにします。飲みやすく、健康や美容によい効果が期待出来るため、気軽に購入出来る手段で、安心出来る商品を購入することがポイントとなります。日本で古くから愛されてきた柿の葉茶の存在を知っておき、試してみると楽しむことが出来ます。
"

 

サイトマップ